九重"夢"大吊橋(車で約25分)
平成18年に完成した大吊橋。天空の散歩道からは360度の大パノラマが楽しめます。秋には、真っ赤に染まった紅葉が楽しめます。
長さ390m、高さ173m、幅1.5mの日本一の人道大吊橋です。
タデ原湿原(約25分)
阿蘇くじゅう国立公園内にあり中間湿原の代表例とされています。平成17年に坊ガツルと共に県内初のラムサール条約に登録さ
地熱発電所(約25分)
わが国最大の地熱発電所で1号機と2号機を合わせて総出力は11万キロワット。毎日見学ができ、併設する展示館では発電の
九酔渓(約30分)
ヘアピンカーブの連続するこの渓谷は、別名「十三曲がり」と呼ばれる新緑と紅葉の名所。モミやツガ、カツラなどの原生林は
龍門の滝(約20分)
国指定の名勝地で、筑紫溶岩台地を削ってできた落差20メートル、幅40メートルの豪快な二段落としの滝。 シーズンともなれば子ども
宝泉寺は、いで湯とホタルの里です。
シーズンともなると、温泉郷を流れる町田川周辺では無数のホタルが乱舞を繰り広げ、言葉を失うほどの幻想的な光景に出合うことでしょう。
ホタル鑑賞期間 5月下旬~7月下旬
期間中、ゲンジ蛍・ヘイケ蛍・ヒメ蛍の順で見れます。
6月中の毎週土曜日夜は「ホタル祭」が行われます。
Googleマップ
アクセス概要
周辺観光
イベント
観光協会リンク
Copyright © 2002 Housenji-Onsen HOTEL RYUSENKAKU. all rights reserved.